2008年3月5日生まれ


by myeveryday05
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31

<   2011年 10月 ( 7 )   > この月の画像一覧

沙彩の公園デビュー

先週髪をさっぱりした凌。
後ろから見ると、なんだかそっくりな頭・・・。
伸びてくる気配のない沙彩。
e0059938_13163143.jpg

腰痛のパパは週末はお休みモードだし、
少しでも負担を減らして平日楽なようにと思い、
パパがいると、「パパ遊んで!!!」になる
子供たちを連れて遊びにでるようにしています。

最近のお決まりパターンは、午前中家事を済ませて
ベビーカー+バギーボードで出発。
線路沿いの道をバギーボードに乗ったり、歩いたりで、
電車を見ながら散歩。
駅で電車を見たり、一駅乗ってみたり。
ここ2週は、マックのハッピーセットがプラレールなので、
マックによったり。

お昼ご飯→お昼寝→おやつの後は、天気が許せば公園へ。
お昼寝は沙彩もゆっくり寝せたいので、凌も頑張って寝せてます。

そして、沙彩も公園デビュー。
意外と興味があるものがいっぱいのせいか、いろいろ口に入れたりせず、
凌の真似したり、邪魔したり、楽しく過ごせています。
公園中ハイハイしたり、凌の真似をして滑り台をよじ登ったり。(写真)
なかなか上手に登ってくのでビックリ。
手をひっぱって登らせると、大興奮。シューとニコニコ笑顔。
凌が階段から登ってきて顔を見せるとキャッキャ言って喜んだり。
凌も沙彩の真似してはだしになったりして、
二人で何度も滑り台を登っては滑ってを繰り返して遊びました。

またがって乗って揺らす遊具も、凌の真似をして、
結構上手に揺らして楽しんでいました。
やっぱり下の子って逞しくなるんだな~。
[PR]
by myeveryday05 | 2011-10-27 13:16 | 家族

運動会

10月8日 運動会!
ママは39℃の熱。
前日凌も微熱だったのでお休みしたけど、当日は元気に。
ママが全部風邪はひきうけたのかな?
ともかく、子供たちが元気に運動会を迎えられてよかった!

今年は年少クラスということで、園児席で観覧。
最後の閉会式まで、初めて参加しました。

全員で行う、ミッキーマウス体操からスタート。
背が低いからか、前から2番目でよく見える♪
ニコニコ笑顔も見せながら、ちゃんと体操をしていました。
(ママは医者に行ってから行ったので、この体操と徒競走はビデオで観覧。)

その後「よーいドン」徒競走。
またもや第一レース。
スタートはやっぱり遅れたようだけど、楽しそうに走っていました。
一人スタート前に泣いていたので、4人中3位。
走りを見てパパが危機感を感じておりましたが、
なんだか凌の走る姿はスローペース。
腕の振りがいまいちなのかな?
かわいいんだけどね・・・。

次の出番は「ハロウィンスカルダンシング」
かわいい骸骨ルックで登場。
今年から始まったチアダンスの動きも取り入れ、
後半は体操のポーズも。
e0059938_14404688.jpg

あざらしのポーズ。一番手前のが凌です。
これは、おうちで見せてくれた骸骨ルックのかかしポーズ。
e0059938_14405851.jpg

ともかく、しっかりみんなの動きについていき、頑張っていました!
動きもよく覚えたな~と関心。
成長を感じられました。

そして、親子競技。
2チームに分かれ、おんぶで競争。
子供はリュックをしょっていて、それをお友達にバトンタッチ。
腰を痛めているパパを出す分けにはいかないので、
解熱剤を飲んでママが挑みました。
すごい顔色だったみたいだけど、凌と楽しく出場することができました。

親子遊戯「マルモリダンス」。
凌のリクエストもあり、ママが頑張りました。
最初は3クラス合同なので、圧倒されている凌も、
後半ママと向かいあい、一緒にダンス♪
楽しかったです。
あの曲は凌も大好きなようで、口ずさんだりしていたのです。

最後の出場は、午後のリトルリレー。
第一走者の凌。
今度はスタートはそこそこだったけど、遅い!?
第一走者のつくった差が最後まで響いてしまい、
パパがまた危機感を募らせていました。

予行練習の日には、1位だったみたいだし、
いつも足引っ張ってる分けじゃないと思うけど・・・。

さて、運動会も無事終わり、なんだか解き放たれたような凌。
運動会後から、先生やお友達へのおしゃべりが急に増え、
着替えなどの準備も早くなり、給食で苦手なトマトやグレープフルーツに
チャレンジして完食したり、意欲と成長をみせているようです。
本読みが200冊に達し、少し難しい赤いシールが背に貼ってある
本に、自分から初めてチャレンジしていたよう。
何かのスイッチがはいったのかな?
先生にも「チャンスですよ~。」と言われました。
ママも伸ばしてあげられるといいな。

おうちでも、朝自分からマンションの人に挨拶したり、
ご飯をもりもり食べたり、なんだかお兄ちゃん。
保育園の行きしぶりも、ほとんどなくなり、
朝おうちを出発するのも楽になったような。
(でも、これはベビーカー+バギーボード登園のおかげかな?
最近腰痛のパパに3人乗り電動自転車をかしているので、
おんぶで自転車か、ベビーカー+バギーボードにしています。
このバギーボードに乗るのが楽しいよう。
そして、ママと話しながらゆっくり行けるのがよいよう?)

運動会前は、トイレが近くなったり、お腹が痛いと
行って、何もでなかったり、ということがあったのだけど、
それもピタッとなくなりました。
運動会のお昼ご飯中も、みんなが運動会の話しをしてる中、
突然、「ねーねーキリンって・・・・・だよね。」(内容はわすれちゃったけど。)
とまったく関係ないことを話し出したりしていました。

運動会で緊張したり、プレッシャーがあったんだろうな~と
今になると思います。
そして、運動会を終えて、何か自信をつけて成長したのだな~と
感じています。

難しいものにチャレンジすることの大切さを実感しました。

最近走るのも大好きで、競争したがったりしています。
この機に、たくさん走って、走りを改善して速くなるといいな、と
公園でも走ったりしています。

最後に、閉会式でもらったミッキーの金メダルを、ものすごく喜んでいました。
凌、頑張ったね!おつかれさま~。
[PR]
by myeveryday05 | 2011-10-26 14:08 | 家族

沙彩あんよ

10ヶ月半になり、あんよを頻繁に見せてくれるようになりました!
2~6歩くらいをちょくちょく。

10ヶ月に入りあんよを始め、動画に撮りたいな~と思いながら、
やっと収めることができました。
外野が賑やかですが。
ちょっと凌くんごめんよ。
凌くんの時には動画も写真もわんさかあるのに、
沙彩ちゃんのはあんまりないので許してね。

撮り収めのハイハイも。

結局沙彩は高バイはたまにするだけで、
かわいいハイハイを見せてくれました。
しかし、ハイハイも機動力がある!
布団の山にのぼって、「あー!あー!」とアピールしてたり、
子供椅子によじ登ったり、こないだは実家の階段を
上手に上まで登りきりました。

凌よりも一月くらい早いあんよの開始。
凌も、
「沙彩ちゃんと手をつないで歩けるね♪」
となんだかうれしそうに、かわいいことを言ってくれました。
沙彩ももうすぐ1歳という話しをすると、
「沙彩ちゃんの誕生日プレゼントはコキンちゃんにしようね。」
(0歳のクリスマスプレゼントがドキンちゃんだったから?)
と言ったり、
「保育園入ったら、ママがだんだん離れてっちゃうけど、
大丈夫だからね。泣かないんだよ。」
とか、沙彩にいろいろお話ししていました。

ただ、返事がほしいらしく、
「ママ、沙彩ちゃんやって。」
と言うので、
ママは声音を変えて、沙彩役をやっています。
たまに、声を間違えたりすると、
「沙彩ちゃんでしょ。」
とつっこみまでいれてくれます。

二人がお話しできるようになるのが楽しみです。

プレゼントは本当に、コキンちゃんでよいのかな?

その後、ママ→沙彩→パパに胃腸炎がうつっており、
パパが寝込んでおります。
本当に、踏んだり蹴ったりになってて、かわいそうなパパです・・・。
[PR]
by myeveryday05 | 2011-10-18 15:35 | 家族

ヘルニア

e0059938_11262436.jpg

写真を載せるのに躊躇していましたが、
これも記録と思い、パパの摘出した巨大なヘルニアを載せておきます。

これで、一ヶ所の1/3くらいらしい。
軟骨だし、コリコリ?プニプニ?してるのか、
触ってみたいけど勇気がありません。

ホルマリン浸けにしたものを、捨ててもよいと言われましたが、
持ち帰ってきました。

こどもたちの写真をお目?直しに。
テレビを二人で真剣に見ている横顔です。
沙彩は何かくわえてますが。
e0059938_11262433.jpg

[PR]
by myeveryday05 | 2011-10-14 11:26 | 家族
e0059938_1514743.jpg

スタンプラリーの後半戦に月曜日行ってきました。
電車でのプチ旅は、本当に楽しいらしく、
電車の中で、外を見ながらずっとしゃべっていました♪
立川ではモノレールも見れてご満悦。
凌お目当てだった「電車の付いたメロンパン」も買って、
ついでに衝動買いで1分で決めたママバックも買い、
レシートを着けて、3枚分の抽選へ。

くじ運のない凌だけど、3個とも違う色の玉を出し、
はやぶさキーホルダーやエコバックもゲット!
でも、そちらにはそれほど興奮せず、
みんなもらえる電車ステッカーがうれしかったようでした。

災難について・・・。
先週金曜日に発熱し、運動会の日39℃の熱・・・。
これは、凌じゃなくてよかったと喜ぶべきかな。
ママがダウンしてしまいました。
「親子競技にはなんとかでなくては!!」
という気合で、朝医者へ行った足で運動会会場に駆けつけ、
解熱剤でなんとか親子競技と親子遊戯を頑張りました。
運動会の凌の活躍については後日ブログに。

金~日曜日は38~40℃をさまよってしんどかった。
またもや実家の母に応援を頼み、家事を手伝ってもらい、
なんとか生活していました。
そして、平熱になった月曜は沙彩は実家に預け、
無事、凌と二人でプチ電車の旅に出かけたのでした。

しかし、それで終わってなかった!
火曜に沙彩の熱が上がり始め、夕方には39℃近くに。
そして、ちょっと気持ち悪そう。
医者につれていき、ウイルス性胃腸炎の診断。
今日の朝、やっと平熱になっていました。
しばらく下痢かな?
凌にうつりませんように!!!!!

これは、元気なときの沙彩の食事風景。
手で食べるのが大好きすぎて・・・。
e0059938_1514789.jpg


パパの方は、なるべくおうちでは腰を休ませられるようにしながら、
今週火曜から、なんとか仕事に復帰。
腰の為に、ママの電動自転車も貸してあげて、
痛み止めを飲みながらだけど、なんとかなっているようです。
[PR]
by myeveryday05 | 2011-10-13 15:01 | 家族

電車スタンプラリー

e0059938_10351191.jpg

日曜に行ってきました!
スタンプを3個集めて帰ってきました。
ベビーカーで3人で出掛けたので、機動力がなくて大変でした。
しかも凌はトイレに2回も行くし。
中央線に乗って、電車もたくさん見て、もらったサンバイザーも気に入って
満喫してくれたみたいです。

最近、運動会の練習を頑張っている凌は、ちょっと疲れ気味。
今日は鼻水が少し…。
元気に土曜日参加できるといいけど。

パパは右の座骨神経痛が相変わらず痛いようで、痛み止を飲まないと
普通に生活できない感じ。
どうなることやら。

運動会の練習でストレスと戦ってる凌は、
うちでも、パパが思うように遊んでくれなくてかわいそうな思いしたり
してないとよいけど…。
土日はなるべくママが連れ出して遊んであげよ。
[PR]
by myeveryday05 | 2011-10-05 10:35 | 家族

椎間板ヘルニア

先週末、坐骨神経痛&腰痛でつらそうだったパパが、
日曜のくしゃみをきっかけに、更に悪化し左足に激痛。
とうとう月曜早朝3時頃、救急車を呼ぶことに。
子供がいるので、かわいそうだけど、
つらそうなパパのみ救急車で運ばれていきました。

月曜日
入院になったと連絡があり、とりあえず入院グッツを揃えて病院へ。
拝島の大きな病院で車で20~50分。(混雑具合により。)
結局一番強い痛み止めも効かずつらそうなままのパパ。
でも、脊椎科のある専門の病院で、MRIをとる予定とのことで、
原因がはっきりするんじゃないかと期待。

午後、MRIの結果がでて、手術の可能性がでてきたので、
手術の説明を家族も一緒に聞かなければということで、
またもや病院へ。
病名は椎間板ヘルニア。
脊椎の5番目の骨の下の椎間板が脱落して神経を圧迫。
しかも、左の神経をより圧迫しているので、左足に激痛があるとのこと。
画像と症状が一致するし、経過観察できる痛みではないこともあり、
手術を選択肢にと。
ヘルニアは経過観察できるのであれば、手術ではなく経過を見るのが、
一番目のよう。
でも、救急車で運ばれてくるような人で、手術をしなかった人はいないらしい。
パパの状態を見ても、2,3ヶ月様子を見て、という分けにはいかないのは
よ~く分かったので、手術をすることに決め、説明を受け同意書を書いた。

火曜日
足りない荷物を届ける。
手術は木曜の予定に。時間など未定。

水曜日
朝、連絡があり、手術のキャンセルがあり、今日午後できることになったと。
ビックリ。
手術中は、家族が控え室にスタンバイしていなければならないので、
急いで準備。
12時半からと言われて、沙彩のランチを持参して急いで病院へ。
長引くことを考えて、じいじ、ばあばにも同行してもらった。
そして、結局2時に手術室へ。
凌のお迎えもあり、沙彩も退屈してしまっていたので、
3時半頃、沙彩を連れて先に帰ってもらいママのみ残る。
4時手術終了の知らせ。
手術室の前でベットに横たわり、うつろな感じのパパ。
「無事、手術は終了しました。」と執刀医の先生より言われ、
ほっとした。
その後パパの声も少し聞けた。
執刀医の先生より、個室で手術後の説明を受ける。
ホルマリン漬けのヘルニアも頂く。
かなり大きなヘルニアで、血管も鬱血しており、出血が多かった。
硬膜下出血の可能性が若干あるので、明日の朝くらいまでは、
激痛があれば、再手術の可能性あり。

ヘルニアの予防的なことはない。
腰痛対策として、ストレッチや背筋なは有効ではある。
手術後すぐやってはいけないことは医学的にはないが、
本人の自信がついてきたら、少しづつスポーツや、
重いものを持ったりなどはじめていけばよいと説明を受けた。

病室に戻ると、眠っているようなパパ。
すこ~し目をあけたので、少しだけ話をした。
ただ、パパはこの会話は覚えてないらしい。
入院してから、痛みでほとんど寝ていなかったので、
眠れるときには眠っておきなということで、ママ帰宅。

木曜日
朝、今日にも退院してもよいらしいと連絡。
ビックリ。
座ったり、歩いたりできるから、特にリハビリもないかららしい。
ただ、まだ背中に血を出す管が付いていたり、点滴してたりもあるし、
心配だから金曜にしてもらうことに。

午後、初めて凌を連れてお見舞いに。
激痛がなくなり、歩いたり、座ったりして、元気に話せるように
なった姿を見て、ほっとした。
でも、右の以前からの坐骨神経痛は残っているし、
左足のしびれは残っているよう。
我慢できない痛みからは開放されたようでした。

凌は、病室から見える電車に興奮し、パパそっちのけで
電車・・・。
そして、「おうち帰ってこれ(線路)つくって電車で遊ぶ。」と、
30分ほどでさっさと帰ってきました。

金曜日
午前中に迎えに行く。
会計など済ませ、荷物をまとめて帰宅。
パパはここで始めて病院の外観を見たのでした。
とっても立派で新しいきれいな病院。
家に帰ると沙彩がニコニコで迎えてくれました。
パパから目を離さず、ものすごくうれしそうだった。

パパがおうちに無事帰ってきたことでほっとして、
ママはなんだか緊張の糸が緩んだ感じでした。
ママも救急車の夜と次の夜はほとんど寝れず睡眠不足なのや、
毎日の病院通いの疲れか?夕方なんだか具合が悪く、
午前中留守番を頼んだばあばに再度来てもらったり・・・。

ともかく結局毎日病院に通っていたので、留守中の
沙彩の子守で、ばあばには毎日とてもお世話になりました。
ママ一人では、精神的にも肉体的にも乗り越えられなかったような
気がします。

土曜日
今日、鹿嶋の両親が来て、退院のお祝いをみんなでしました。
パパとの久々の遊べる土曜日となり、朝からハイテンションの凌は、
昼寝もせず、7時過ぎに就寝。
沙彩も7時半には寝てくれて、ママは久々にブログをかけて、
ヘルニアの記録を残しておくことに。

しばらく療養予定のパパ。
一日も早く、少しでも楽な方向へ進んでいけますように。
いろんな人に協力してもらい、心配してもらい、
助けられた一週間でした。とても感謝しています。
[PR]
by myeveryday05 | 2011-10-01 20:13 | 相方